CS27 業績リスト


分類 研究会・全国大会など
著者名 (author) 西澤 茂隆,中村 匡秀,井垣 宏,松本 健一,三浦 健次郎
英文著者名 (author)
編者名 (editor)
編者名 (英文)
キー (key) Shigetaka NISHIZAWA,Masahide NAKAMURA,Hiroshi IGAKI,Ken-ichi MATSUMOTO,Kenjiro MIURA
表題 (title) ビル管理システム連携におけるシステムとサービス競合の定式化
表題 (英文)
書籍・会議録表題 (booktitle) 情報処理学会研究報告
書籍・会議録表題(英文)
巻数 (volume) 2008
号数 (number) 29
ページ範囲 (pages) 179-186
組織名 (organization) 情報処理学会ソフトウェア工学研究会
出版元 (publisher) 情報処理学会
出版元 (英文)
出版社住所 (address)
刊行月 (month) March
出版年 (year) 2008
付加情報 (note)
注釈 (annote)
内容梗概 (abstract) 建物の付加価値を高めるための様々なビル管理システムが商品化されており,今後は複数のシステムを組み合わせて,より付加価値の高いサービスを実現することが期待されている.しかし,複数のシステムを連携することで,システムの複雑化,異なるシステム間のサービス競合などの新たな問題が発生する.これらの問題に対処するため,本稿ではビル管理システムのモデル化手法を提案する.具体的には,各管理システムを,設備機器の集合とそれらによって実現されるサービスシナリオの集合とで性質付け,システムが単体で矛盾なく一貫して動作するための条件を定式化する.さらに,提案モデルに基づいて複数システム間のサービス競合を検出する手法も提案する.また本稿では,実用的なビル管理システムに対するケーススタディを行い,10個の管理システム,33本のサービスシナリオのモデル化を行った.また,466通りのシナリオ組み合わせに対して,34個のサービス競合を検出することが出来た.
論文電子ファイル


[9-209]  西澤 茂隆, 中村 匡秀, 井垣 宏, 松本 健一, 三浦 健次郎, ``ビル管理システム連携におけるシステムとサービス競合の定式化,'' 情報処理学会研究報告, vol.2008, no.29, pp.179-186, March 2008.

@inproceedings{9_209,
    author = {西澤 茂隆 and 中村 匡秀 and 井垣 宏 and 松本 健一 and 三浦 健次郎},
    
    author_e = {},
    editor = {},
    editor_e = {},
    title = {ビル管理システム連携におけるシステムとサービス競合の定式化},
    title_e = {},
    booktitle = {情報処理学会研究報告},
    booktitle_e = {},
    volume = {2008},
    number = {29},
    pages = {179-186},
    organization = {情報処理学会ソフトウェア工学研究会},
    publisher = {情報処理学会},
    publisher_e = {},
    address = {},
    month = {March},
    year = {2008},
    note = {},
    annote = {}
}

This site is maintained by webadmin.

PMAN 2.5.4 - Paper MANagement system / (C) 2002-2007, Osamu Mizuno / All rights reserved.