CS27 業績リスト


分類 研究会・全国大会など
著者名 (author) 吉村 悠平,井垣 宏,中村 匡秀
英文著者名 (author) Yuhei Yoshimura,Hiroshi Igaki,Masahide Nakamura
キー (key) Yuhei Yoshimura,Hiroshi Igaki,Masahide Nakamura
表題 (title) ホームネットワークシステムにおけるサービス競合の動的検出・解消システムの設計と実装
表題 (英文) Implementing Run-time Detection and Resolution of Service Interactions in Home Network System
定期刊行物名 (journal) 電子情報通信学会技術研究報告
定期刊行物名 (英文)
巻数 (volume) 108
号数 (number) 136
ページ範囲 (pages)
刊行月 (month) July
出版年 (year) 2008
付加情報 (note)
注釈 (annote)
内容梗概 (abstract) ホームネットワークシステム(HNS) のアプリケーションの一つとして,複数の家電を連携制御する家電連携サービスの研究が進んでいる.単体では正常に動作する連携サービスでも,複数を同時に実行すると「サービス競合」と呼ばれる機能の干渉・衝突により,ユーザの意図しない不具合に陥ることがある.HNS のサービス品質を損なわないためにも,サービス競合を検出し解消することが求められる.我々は先行研究において,与えられた連携サービスシナリオから,潜在的な全ての競合をオフラインで検出する静的検出法を提案している.しかし,連携サービスの数が増えると潜在的なサービス競合の数が組合せ的に増加するため,競合対策が困難になる.そこで本稿では,サービス競合を動的に検出するための,オンライン競合検出法を提案する.具体的には,機器メソッド競合監視機構と,競合解消のためのメソッド優先度の導入により,サービス競合を動的に検出・解消するシステムの実装を行った.いくつかの実サービスを用いて実験を行い,想定したすべての競合をオンラインで検出・解消できることを確認した.
論文電子ファイル


[9-214]  吉村 悠平, 井垣 宏, 中村 匡秀, ``ホームネットワークシステムにおけるサービス競合の動的検出・解消システムの設計と実装,'' 電子情報通信学会技術研究報告, vol.108, no.136, July 2008.

@article{9_214,
    author = {吉村 悠平 and 井垣 宏 and 中村 匡秀},
    author_e = {Yuhei Yoshimura,Hiroshi Igaki,Masahide Nakamura},
    title = {ホームネットワークシステムにおけるサービス競合の動的検出・解消シス
    テムの設計と実装},
    title_e = {Implementing Run-time Detection and Resolution of Service
    Interactions in Home Network System},
    journal = {電子情報通信学会技術研究報告},
    journal_e = {},
    volume = {108},
    number = {136},
    pages = {},
    month = {July},
    year = {2008},
    note = {},
    annote = {}
}

This site is maintained by webadmin.

PMAN 2.5.4 - Paper MANagement system / (C) 2002-2007, Osamu Mizuno / All rights reserved.