CS27 業績リスト


分類 研究会・全国大会など
著者名 (author) 松原 典行,江上 公一,井垣 宏,中村 匡秀
英文著者名 (author) Noriyuki MATSUBARA,Kouichi EGAMI,Hiroshi IGAKI,Masahide NAKAMURA
編者名 (editor)
編者名 (英文)
キー (key)
表題 (title) 暗黙的なユーザ要求を抽出・推定するホームネットワークのための対話型音声インターフェース
表題 (英文) Interactive Voice Interface for Eliciting and Estimating Implicit User Requirements in Home Network System
書籍・会議録表題 (booktitle) 電子情報通信学会技術研究報告
書籍・会議録表題(英文)
巻数 (volume) 109
号数 (number) 450
ページ範囲 (pages) 061-066
組織名 (organization)
出版元 (publisher)
出版元 (英文)
出版社住所 (address)
刊行月 (month) March
出版年 (year) 2010
付加情報 (note)
注釈 (annote)
内容梗概 (abstract) 多様なネットワーク家電やセンサ機器が数多く接続されているホームネットワークシステム(HNS)では従来の家電で用いられてきた専用リモコンに代わる,新しい
操作法が求められている.
音声による機器制御を実現する音声インターフェースはその中の一つである.
特に混合主導型音声対話システムは,ユーザの学習コスト削減などのメリットから,今後の普及が期待されている.
一方で,HNSにこの種の音声インターフェースを適用する際には,(1)ユーザの暗黙的な要求を操作へ反映できない,(2)複雑な対話パターンの実装が必要なため,
開発コストが増大する,(3)音声インターフェースからのフィードバックの無駄が多い,といった問題点がある.
本稿では,ユーザの発話内容や家電・環境の状態からユーザの暗黙的な要求を抽出・推定し,家電機器を操作する対話型音声インターフェースを提案する.
開発した音声インターフェースによる実験では,暗黙的なユーザ要求に対応し,適切に機器操作を行うことが可能であることが確認できた.
論文電子ファイル


[9-245]  松原 典行, 江上 公一, 井垣 宏, 中村 匡秀, ``暗黙的なユーザ要求を抽出・推定するホームネットワークのための対話型音声インターフェース,'' 電子情報通信学会技術研究報告, vol.109, no.450, pp.061-066 , March 2010.

@inproceedings{9_245,
    author = {松原 典行 and 江上 公一 and 井垣 宏 and 中村 匡秀},
    author_e = {Noriyuki MATSUBARA,Kouichi EGAMI,Hiroshi IGAKI,Masahide NAKAMURA},
    
    editor = {},
    editor_e = {},
    title = {暗黙的なユーザ要求を抽出・推定するホームネットワークのための対話型
    音声インターフェース},
    title_e = {Interactive Voice Interface for Eliciting and Estimating Implicit
    User Requirements in Home Network System},
    booktitle = {電子情報通信学会技術研究報告},
    booktitle_e = {},
    volume = {109},
    number = {450},
    pages = {061-066 },
    organization = {},
    publisher = {},
    publisher_e = {},
    address = {},
    month = {March},
    year = {2010},
    note = {},
    annote = {}
}

This site is maintained by webadmin.

PMAN 2.5.4 - Paper MANagement system / (C) 2002-2007, Osamu Mizuno / All rights reserved.