CS27 業績リスト


分類 研究会・全国大会など
著者名 (author) 祖田 心平,まつ本 真佑,中村 匡秀,和泉 慎太郎,川口 博,吉本 雅彦
英文著者名 (author) Shimpei SODA, Shinsuke MATSUMOTO, Masahide NAKAMURA, Shintaro IZUMI, Hiroshi KAWAGUCHI, and Masahiko YOSHIMOTO
編者名 (editor)
編者名 (英文)
キー (key) Shimpei SODA
表題 (title) マイクアレイネットワークを用いた宅内サービス実現可能性の検討
表題 (英文) A Feasibility Study of Home Services Using a Microphone Array Network
書籍・会議録表題 (booktitle) 電子情報通信学会技術研究報告
書籍・会議録表題(英文)
巻数 (volume) 111
号数 (number) 256
ページ範囲 (pages) 61-66
組織名 (organization)
出版元 (publisher)
出版元 (英文)
出版社住所 (address)
刊行月 (month) October
出版年 (year) 2011
付加情報 (note)
注釈 (annote)
内容梗概 (abstract) ユビキタス技術の進化に伴い,家庭内の設備をネットワークに接続したホームネットワークシステム(HNS)の研究開発が進んでいる.住人の位置に応じて適切なサービスを提供する位置アウェアなサービスは,HNS における重要課題の一つである.従来,複数のマイクアレイをネットワークで接続し,話者の位置推定等に応用する研究が行われている.本研究では,このマイクアレイネットワークの宅内位置アウェアサービスへの適用可能性を,3 つのサービス例を挙げて検討する.
論文電子ファイル


[9-263]  祖田 心平, まつ本 真佑, 中村 匡秀, 和泉 慎太郎, 川口 博, 吉本 雅彦, ``マイクアレイネットワークを用いた宅内サービス実現可能性の検討,'' 電子情報通信学会技術研究報告, vol.111, no.256, pp.61-66, October 2011.

@inproceedings{9_263,
    author = {祖田 心平 and まつ本 真佑 and 中村 匡秀 and 和泉 慎太郎 and 川口
    博 and 吉本 雅彦},
    author_e = {Shimpei SODA, Shinsuke MATSUMOTO, Masahide NAKAMURA, Shintaro
    IZUMI, Hiroshi KAWAGUCHI, and Masahiko YOSHIMOTO},
    editor = {},
    editor_e = {},
    title = {マイクアレイネットワークを用いた宅内サービス実現可能性の検討},
    title_e = {A Feasibility Study of Home Services Using a Microphone Array
    Network},
    booktitle = {電子情報通信学会技術研究報告},
    booktitle_e = {},
    volume = {111},
    number = {256},
    pages = {61-66},
    organization = {},
    publisher = {},
    publisher_e = {},
    address = {},
    month = {October},
    year = {2011},
    note = {},
    annote = {}
}

This site is maintained by webadmin.

PMAN 2.5.4 - Paper MANagement system / (C) 2002-2007, Osamu Mizuno / All rights reserved.