CS27 業績リスト


分類 研究会・全国大会など
著者名 (author) 瀬戸英晴,柗本真佑,中村匡秀
英文著者名 (author) Hideharu SETO, Shinsuke MATSUMOTO, Masahide NAKAMURA
編者名 (editor)
編者名 (英文)
キー (key) Hideharu SETO
表題 (title) ホームネットワークシステムにおける デバイス状態ログマイニングのためのサービス指向プラットフォーム
表題 (英文) Service Oriented Platform for Mining Device Status Log in HNS
書籍・会議録表題 (booktitle) 電子情報通信学会技術研究報告 CPSY2011-36
書籍・会議録表題(英文)
巻数 (volume) 111
号数 (number) 255
ページ範囲 (pages) 73-78
組織名 (organization) 電子情報通信学会
出版元 (publisher)
出版元 (英文)
出版社住所 (address)
刊行月 (month) October
出版年 (year) 2011
付加情報 (note)
注釈 (annote)
内容梗概 (abstract) 我々の研究グループでは実際の家電やセンサを用いたホームネットワークシステム(HNS)を開発してい
る.HNS においては,各デバイスの稼動状態を記録しており,これらの「デバイス状態ログ」を活用することで,様々
な付加価値サービスの実現が期待できる.本稿では,蓄積されたデバイス状態ログを検索し, HNS において発生し
た様々な状況を効率よく発見するためのプラットフォームの開発を目指す.また,ケーススタディとして,デバイス
状態ログを活用した「エネルギー浪費行動自動検出サービス」を開発し,提案プラットフォームの有用性を示す
論文電子ファイル


[9-267]  瀬戸英晴, 柗本真佑, 中村匡秀, ``ホームネットワークシステムにおける デバイス状態ログマイニングのためのサービス指向プラットフォーム,'' 電子情報通信学会技術研究報告 CPSY2011-36, vol.111, no.255, pp.73-78, October 2011.

@inproceedings{9_267,
    author = {瀬戸英晴 and 柗本真佑 and 中村匡秀},
    author_e = {Hideharu SETO, Shinsuke MATSUMOTO, Masahide NAKAMURA},
    editor = {},
    editor_e = {},
    title = {ホームネットワークシステムにおける デバイス状態ログマイニングのため
    のサービス指向プラットフォーム},
    title_e = {Service Oriented Platform for Mining Device Status Log in HNS},
    booktitle = {電子情報通信学会技術研究報告 CPSY2011-36},
    booktitle_e = {},
    volume = {111},
    number = {255},
    pages = {73-78},
    organization = {電子情報通信学会},
    publisher = {},
    publisher_e = {},
    address = {},
    month = {October},
    year = {2011},
    note = {},
    annote = {}
}

This site is maintained by webadmin.

PMAN 2.5.4 - Paper MANagement system / (C) 2002-2007, Osamu Mizuno / All rights reserved.