CS27 業績リスト


分類 研究会・全国大会など
著者名 (author) 徳田 啓介,稲田 卓也,まつ本 真佑,中村 匡秀
英文著者名 (author) Keisuke Tokuda, Takuya Inada, Shinsuke Matsumoto, Masahide Nakamura
編者名 (editor)
編者名 (英文)
キー (key)
表題 (title) ホームネットワークシステムにおけるパーソナルリモコン作成実験
表題 (英文) Experiment of Creation for Personal Remote Controller in Home Network System
書籍・会議録表題 (booktitle) 電子情報通信学会技術研究報告 SS2011-70
書籍・会議録表題(英文)
巻数 (volume) 111
号数 (number) 481
ページ範囲 (pages) 79-84
組織名 (organization)
出版元 (publisher)
出版元 (英文)
出版社住所 (address)
刊行月 (month) March
出版年 (year) 2012
付加情報 (note)
注釈 (annote)
内容梗概 (abstract) 我々はホームネットワークシステムにおいて,ユーザの嗜好に適応したパーソナルリモコンを実現可能な実行プラットフォームを開発している.本稿では,先行研究において開発したパーソナルリモコンのレイアウト作成支援ツール,Personal Remocon Creater(PRCreater)を拡張し,アクションの作成支援機能を追加する.この拡張により,パーソナルリモコン作成に係る全ての過程を,専門知識を持たないエンドユーザでも容易に達成できると考える.評価実験として,あらかじめ指定された家電操作要求を満たすリモコンを自由に作成してもらい,インタビューを行う.その結果に基づき,個人でリモコンを作成するというパーソナルリモコンの概念そのものに対する評価,PRCreater の使用感に対する評価,及び,リモコン定義言語の記述能力や応答速度といった実行プラットフォームの評価の3 つの観点から提案手法に対する考察を行う.
論文電子ファイル


[9-277]  徳田 啓介, 稲田 卓也, まつ本 真佑, 中村 匡秀, ``ホームネットワークシステムにおけるパーソナルリモコン作成実験,'' 電子情報通信学会技術研究報告 SS2011-70, vol.111, no.481, pp.79-84, March 2012.

@inproceedings{9_277,
    author = {徳田 啓介 and 稲田 卓也 and まつ本 真佑 and 中村 匡秀},
    author_e = {Keisuke Tokuda, Takuya Inada, Shinsuke Matsumoto, Masahide
    Nakamura},
    editor = {},
    editor_e = {},
    title = {ホームネットワークシステムにおけるパーソナルリモコン作成実験},
    title_e = {Experiment of Creation for Personal Remote Controller in Home
    Network System},
    booktitle = {電子情報通信学会技術研究報告 SS2011-70},
    booktitle_e = {},
    volume = {111},
    number = {481},
    pages = {79-84},
    organization = {},
    publisher = {},
    publisher_e = {},
    address = {},
    month = {March},
    year = {2012},
    note = {},
    annote = {}
}

This site is maintained by webadmin.

PMAN 2.5.4 - Paper MANagement system / (C) 2002-2007, Osamu Mizuno / All rights reserved.