CS27 業績リスト


解説
[1]  中村 匡秀, 菊野 亨, ``通信サービスにおけるフィーチャーインタラクション検出へのペトリネットの応用,'' システム/制御/情報, vol.45, no.8, pp.451--460, August 2001.
論文誌
[1]  パッタラ・リーラープルット, 中村 匡秀, 松本 健一, 菊野 亨, ``Use Case Maps を用いたサービス競合可能シナリオの導出と実験的評価,'' 電子情報通信学会論文誌, vol.J88-B, no.7, pp.1237-1247, July 2005.
研究会・全国大会など
[1]  パッタラ リーラープルット, 中村 匡秀, 井垣 宏, 松本 健一, 菊野 亨, ``ホームネットワークシステムにおけるサービス競合の分類と解消について,'' 電子情報通信学会技術研究報告, vol.105, no.628, pp.055-060, March 2006.
[2]  パッタラ リーラープルット, 中村 匡秀, 菊野 亨, ``サービス競合フィルタリングにおける競合可能シナリオの導出の評価,'' 情処研報, vol.2001-SE-134, pp.29--35, October 2001.
[3]  瀧 友和, 中村 匡秀, 菊野 亨, ``CPLで記述したサービスのサービス競合の分類,'' 情処研報, vol.2001-SE-134, pp.37-44, October 2001.
[4]  中村 匡秀, 菊野 亨, ``Use Case Maps を用いた要求レベルでのサービス競合フィルタリング法,'' 情報処理学会第61回全国大会, vol.1, pp.349--350, July 2000.
[5]  中村 匡秀, 菊野 亨, ``Use Case Mapsを用いた要求レベルにおける通信サービス競合フィルタリング技術,'' 第4回ネットワークの変革とソフトウェア研究会, July 2000.
[6]  池田 拓郎, 中村 匡秀, 菊野 亨, ``通信サービスにおけるユーザニーズの保証|フィーチャーインタラクションの解決に向けて|,'' 信学技報, vol.FTS98-55, pp.37--44, May 1998.
[7]  中村 匡秀, 角田 良明, 菊野 亨, ``通信サービスにおけるフィーチャーインタラクションに関する研究,'' 第38回FTC研究会, January 1998.
[8]  中村 匡秀, 角田 良明, 菊野 亨, ``二次記憶を利用したサービス仕様検証支援,'' 電子情報通信学会1997年ソサイエティ大会, vol.D, no.3, p.3, September 1997.
[9]  池田 拓郎, 中村 匡秀, 角田 良明, 菊野 亨, ``非決定性フィーチャーインタラクションに対するP-インバリアントに基づく検出法の実験的評価,'' 信学技報, vol.SS97-6, p.38611, May 1997.
[10]  中村 匡秀, 角田 良明, 菊野 亨, ``部品に基づいたサービス仕様からのプロトコル合成,'' 第5回通信ソフトウェア工学研究会, December 1994.
[11]  中村 匡秀, 角田 良明, 菊野 亨, ``複数のプリミティブが並列実行可能なサービス仕様からのプロトコル仕様の自動合成,'' 信学技報, vol.SSE94-37, pp.85--90, April 1994.

This site is maintained by webadmin.

PMAN 2.5.4 - Paper MANagement system / (C) 2002-2007, Osamu Mizuno / All rights reserved.