CS27 業績リスト


解説
[1]  井垣 宏, 福安 直樹, 佐伯 幸郎, まつ本 真佑, ``ソフトウェア開発PBLの定量的評価 -クラウドコンピューティングの活用-,'' 情報処理, vol.54, no.12, pp.1266-1269, November 2013.
[2]  佐伯 幸郎, ``Sdn (Software Defined Networking),'' 知能と情報 (日本知能情報ファジィ学会誌), vol.25, no.4, p.130, August 2013.
表彰・受賞
[1]  井元 滉, 鷹取 敏志, まつ本 真佑, 佐伯 幸郎, 中村 匡秀, 学生研究奨励賞(クラウド型HNSにおける家電リモコンサービスの実装), 2015.
[2]  林 亜梨沙, 徳永 清輝, まつ本 真佑, 佐伯 幸郎, 中村 匡秀, ``すれちがいシステムのためのアプリケーションフレームワークの一提案,'' 電子情報通信学会技術研究報告, vol.114, no.439, IA2014-79-IA2014-91, pp.049-054, January 2015.
[3]  高塚 広貴, 鷹取 敏志, 堀内 大祥, 佐伯 幸郎, まつ本 真佑, 中村 匡秀, ``野口賞(優秀デモンストレーション賞)(クラウドと Web of Things を活用したサービス指向ホームネットワークシステム),'' マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2014)シンポジウム, pp.2062-2069, August 2014.
研究会・全国大会など
[1]  中谷将大, 佐伯幸郎, 中村匡秀, 安田清, ``バーチャルエージェントを活用した個人オントロジー構築システムの試作,'' 電子情報通信学会技術報告書, no.SC2018-24, pp.7-12, November 2018. (神戸大学 瀧川記念学術交流会館)
[2]  平山孝輔, 佐伯幸郎, 中村匡秀, ``様々なアプリと連携可能なリアルタイム顔識別デバイスの開発,'' 電子情報通信学会技術報告書, no.SC2018-23, pp.1-6, November 2018. (神戸大学 瀧川記念学術交流会館)
[3]  鈕 龍, 佐伯 幸郎, 中村 匡秀, ``睡眠と食事のログデータに基づく生活リズムの定量的評価手法の検討,'' 電子情報通信学会技術研究報告, no.SC2018-22, pp.45-50, August 2018. (東京・法政大学)
[4]  陳 思楠, 佐伯 幸郎, 中村 匡秀, ``画像に基づくコグニティブAPIの宅内センシングへの適用可能性,'' 電子情報通信学会技術研究報告, no.SC2018-19, pp.31-36, August 2018. (東京・法政大学)
[5]  前田晴久, 佐伯幸郎, 中村匡秀, 安田清, ``個人適応ケアのための対話エージェントを用いた 心理センシングサービスの検討,'' 電子情報通信学会技術報告書, vol.WIT2018-18, pp.27-32, August 2018. (長野市生涯学習センター)
[6]  中谷将大, 佐伯幸郎, 中村匡秀, 安田清, ``個人適応対話システムのためのLinked Dataを活用した個人オントロジーの表現,'' 電子情報通信学会技術報告書, vol.118, no.180,WIT2018-19, pp.33-38, August 2018. (長野市生涯学習センター)
[7]  香川拓大, 佐伯幸郎, 中村匡秀, ``ミクロな人口統計データの活用を容易化するWeb-APIの開発,'' 電子情報通信学会技術研究報告, no.SC2018-16, pp.015-020, August 2018. (東京・法政大学)
[8]  高槻大貴, 中村匡秀, 佐伯幸郎, 多田幸生, ``映像に基づく入退室カウントセンサを活用した多地点混雑情報配信サービスの開発,'' SC研究会, no.SC2018-2, pp.7-12, June 2018. (福島・会津大学)
[9]  玉水一柔, 榊原誠司, 佐伯幸郎, 中村匡秀, 安田清, ``環境変化に基づく行動認識を用いた高齢者状態通知サービスの開発・評価,'' 電子情報通信学会技術報告書, vol.LOIS2017-86, pp.87-92, March 2018. (沖縄・那覇市IT創造館)
[10]  中谷将大, 佐伯幸郎, 中村匡秀, 安田清, ``認知症者のための音声対話システムにおける個人向けヴァーチャルエージェントの生成,'' 電子情報通信学会技術報告書, vol.LOIS2017-87, pp.93-98, March 2018. (沖縄・那覇市IT創造館)
[11]  佐古嵐, 佐伯幸郎, 中村匡秀, 安田清, ``コグニティブコンピューティングによる顔感情解析を用いたケア効果の定量的評価,'' 電子情報通信学会技術報告書, vol.LOIS2017-89, pp.105-110, March 2018. (沖縄・那覇市IT創造館)
[12]  前田晴久, 佐伯幸郎, 中村匡秀, 安田清, ``個人適応ケアのためのログ蓄積機構の提案と実装,'' 電子情報通信学会技術報告書, vol.LOIS2017-85, pp.81-86, March 2018. (沖縄・那覇市IT創造館)
[13]  田畑 亮馬, 佐伯 幸郎, 中村 匡秀, ``確率的位置情報算出アルゴリズムにおける実環境を考慮したシミュレーションによる特性評価,'' 電子情報通信学会技術研究報告, vol.117, no.512, SC2017-31, pp.1-6, March 2018. (東京・国立情報学研究所)
[14]  榊原 誠司, 佐伯幸郎, 中村 匡秀, 安田 清, ``在宅認知症カウンセリングシステムのための利用者の年代に応じた対話生成,'' 電子情報通信学会技術研究報告, vol.117, no.271, SC2017-29, pp.037-042, November 2017. (京都・京都大学KRP拠点)
[15]  野田 健太郎, 佐伯 幸郎, 中村 匡秀, 安田 清, ``Tales of Familiarのプロトタイプ実装と試験運用に向けた拡張,'' 電子情報通信学会技術研究報告, vol.117, no.250, SP2017-37, pp.17-22, October 2017. (福岡・九工大戸畑図書館)
[16]  玉水 一柔,榊原 誠司,佐伯 幸郎,中村 匡秀,安田 清, ``変化時の行動記録と環境センシングに基づく機械学習を用いた宅内行動認識,'' 電子情報通信学会技術研究報告, vol.117, no.250, SP2017-52, pp.101-106, October 2017. (福岡・九工大戸畑図書館)
[17]  田畑 亮馬, 佐伯 幸郎, 中村 匡秀, ``地理座標情報とすれちがい情報を用いた確率的位置情報の特性評価,'' 電子情報通信学会技術研究報告, vol.117, no.199, LOIS2017-22, pp.65-70, September 2017. (京都・京都大学百周年時計台記念館)
[18]  鈕 龍, 佐伯 幸郎, 中村 匡秀, ``屋内環境センシングデータを用いた独居者の生活行動の検知,'' SC研究会, vol.117, no.75, pp.41-46, June 2017. (福島・会津大学)
[19]  榊原 誠司, 佐伯 幸郎, 中村 匡秀, 安田 清, ``在宅認知症者の日常カウンセリングシステムのための個人向け話題生成,'' 電子情報通信学会技術研究報告, vol.116, no.488, LOIS2016-­68, pp.35-40, March 2017.
[20]  田畑 亮馬, 林 亜梨沙, 佐伯 幸郎, 中村 匡秀, ``絶対・相対位置情報を活用した確率的位置情報の検討,'' 電子情報通信学会技術研究報告, vol.116, no.488, LOIS2016-­68, pp.13-18, March 2017.
[21]  香川 拓大, 和田佳大, 佐伯幸郎, 中村匡秀, ``個人適応防犯情報サービス PRISM を用いた街頭犯罪の可視化と分析,'' 電子情報通信学会技術研究報告, vol.116, no.518, SC2016-37, pp.051-056, March 2017.
[22]  林 亜梨沙, 田畑 亮馬, 佐伯 幸郎, 中村 匡秀, ``Webアプリケーションの試験的開発を通したすれちがいフレームワークの評価,'' 電子情報通信学会技術研究報告, vol.116, no.518, SC2016-36, pp.45-50, March 2017.
[23]  鳥羽 祐輔, まつ本 真佑, 佐伯 幸郎, 中村 匡秀, 内野 智仁, ``情報保障システムにおける音声認識誤りの是正動機づけの検討,'' 電子情報通信学会技術報告, vol.116, no.453, WIT2016-63-WIT2016-75, pp.019-024, February 2017.
[24]  榊原 誠司, 佐伯 幸郎, 中村 匡秀 , ``バーチャルエージェントを活用した認知症者の日常カウンセリングの提案,'' 情報処理学会/ソフトウェア工学研究会 ウィンターワークショップ2017・イン・飛騨高山, pp.55-56, January 2017.
[25]  玉水一柔, 榊原誠司, 佐伯幸郎, 中村匡秀, 安田清, ``宅内の環境変化と声掛けに基づく在宅高齢者の日常生活行動センシングシステムの検討,'' 電子情報通信学会技術研究報告, vol.116, no.405,LOIS2016-49, pp.7-12, January 2017.
[26]  田畑 亮馬, 林 亜梨沙, 佐伯 幸郎, 中村 匡秀, ``絶対位置情報と相対位置情報を活用した確率的位置情報の導出に関する考察,'' 情報処理学会/ソフトウェア工学研究会 ウィンターワークショップ2017・イン・飛騨高山, pp.57-58, January 2017.
[27]  香川 拓大, 和田佳大, 佐伯幸郎, 中村匡秀, ``オープンデータを活用した個人適応防犯情報サービスの開発,'' 電子情報通信学会技術研究報告, vol.116, no.362, IA2016-72, pp.053-058, December 2016.
[28]  和田佳大, 野田健太郎, 佐伯幸郎, 中村匡秀, ``個人向け話題提供サービスにおけるぬいぐるみを用いた話題提供手法の検討,'' 電子情報通信学会技術研究報告, vol.116, no.362, IA2016-75, pp.69-74, December 2016.
[29]  野田 健太郎, 和田 佳大, 佐伯 幸郎, 中村 匡秀, ``IoTを活用した個人向け話題提供サービスの検討,'' 電子情報通信学会技術研究報告, vol.116, no.287, SC2016-19, pp.1-6, November 2016.
[30]  林 亜梨沙,佐伯 幸郎,田畑 亮馬,中村 匡秀, ``すれちがいフレームワークを活用したジョブマッチングサービスの開発,'' 電子情報通信学会技術報告, vol.116, no.287, SC2016-25, pp.33-38, November 2016.
[31]  井元 滉, 佐伯 幸郎, 中村 匡秀, ``軍隊アナロジーに基づくミッション指向環境センシングの検討,'' 電子情報通信学会技術研究報告, vol.116, no.201, SC2016-17, pp.31-36, August 2016.
[32]  増田 哲也, 佐伯 幸郎, 中村 匡秀, まつ本 真佑, ``スマートホームにおける大規模ログを活用した宅内でんき予報サービス,'' 電子情報通信学会技術研究報告, vol.116 , no.76, SC2016-5, pp.21-22, June 2016.
[33]  榊原 誠司, 佐伯 幸郎, まつ本 真佑, 中村 匡秀, ``自律センサボックスを活用したスマートシティ屋内環境センシングサービスの開発,'' 電子情報通信学会技術研究報告, vol.115, no.486, LOIS2015-67, pp.25-30, March 2016.
[34]  田畑 亮馬, 林 亜梨沙, 徳永 清輝, 佐伯 幸郎, まつ本 真佑, 中村 匡秀, ``すれちがいフレームワークのためのBLEを用いた近接検知機構の実装と評価,'' 電子情報通信学会技術研究報告, vol.115, no.486, LOIS2015-66, pp.019-024, March 2016.
[35]  佐伯幸郎, ``確率的位置情報を用いたスマートロケーションサービスの実現に向けて,'' ウィンターワークショップ2016, pp.32-33, February 2016.
[36]  堀内大祥, 徳永清輝, まつ本真佑, 佐伯幸郎, 中村匡秀, 安田 清, ``認知症高齢者の記憶補助のための対話型エージェントシステムの評価,'' 電子情報通信学会技術研究報告, vol.115, no.437, ASN2015-92, pp.75-80, January 2016.
[37]  玉水一柔, 徳永清輝, 堀内大祥, まつ本真佑, 佐伯幸郎, 中村匡秀, 安田清, ``環境センシングに基づく在宅認知症者のための異常検知・対応サービスの検討,'' 電子情報通信学会技術研究報告, vol.115, no.437,ASN2015-93, pp.81-86, January 2016.
[38]  鳥羽 祐輔,まつ本 真佑,佐伯 幸郎,中村 匡秀, 内野 智仁,横山 知弘,武林 靖浩, ``聴覚障害者支援のための発話可視化モーダルの開発支援,'' 電子情報通信学会技術報告, vol.115, no.354, WIT2015-63-WIT2015-87, pp.001-006, December 2015.
[39]  林 亜梨沙, まつ本 真佑, 佐伯 幸郎, 中村 匡秀, ``すれちがいフレームワークにおける標準データ生成・蓄積機構の検討,'' 電子情報通信学会技術研究報告, vol.115, no.371, pp.019-024, December 2015. (2015年12月17日(木)−12月18日(金) 広島市立大学 (IN, IA))
[40]  まつ本 真佑, 佐伯 幸郎, 中村 匡秀, ``HTML/CSS/JavaScriptに対するサイズ最適化リテラシの醸成に向けて,'' , ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2015, September 2015.
[41]  佐伯 幸郎, まつ本 真佑, 井垣宏, 福安直樹, 水谷 泰治, 中村 匡秀, ``ソフトウェア開発PBLにおけるAWS in Education 助成プログラムの活用,'' , 日本ソフトウェア科学会大会第32回論文集, September 2015.
[42]  井元 滉, まつ本 真佑, 佐伯 幸郎, 中村 匡秀, ``軍隊ヒエラルキーに基づくスケーラブルなIoTセンシング基盤の検討,'' 電子情報通信学会技術研究報告, vol.115, no.138, LOIS2015-10, pp.007-012, July 2015.
[43]  堀内大祥, 徳永清輝, まつ本真佑, 佐伯幸郎, 中村匡秀, 安田清, ``認知症高齢者のための記憶補助エージェントの提案,'' 電子情報通信学会技術研究報告, vol.114, no.500, LOIS2014-61-LOIS2014-95, pp.179-184, March 2015.
[44]  鳥羽 祐輔,堀内 大祥,まつ本 真佑,佐伯 幸郎,中村 匡秀, 内野 智仁,横山 知弘,武林 靖浩, ``聴覚障害者支援のための マルチモーダル発話可視化に関する研究,'' 電子情報通信学会技術報告, vol.114, no.500, LOIS2014-61-LOIS2014-95, pp.191-196, March 2015.
[45]  林 亜梨沙, 徳永 清輝, まつ本 真佑, 佐伯 幸郎, 中村 匡秀, ``すれちがいシステムのためのアプリケーションフレームワークの一提案,'' 電子情報通信学会技術研究報告, vol.114, no.439, IA2014-79-IA2014-91, pp.049-054, January 2015.
[46]  井元 滉, 鷹取 敏志, まつ本 真佑, 佐伯 幸郎, 中村 匡秀, ``クラウド型HNSにおける家電リモコンサービスの実装,'' 電子情報通信学会技術研究報告, vol.114, no.439, IA2015-79, pp.067-072, January 2015.
[47]  樫尾勇樹, まつ本 真佑, 佐伯 幸郎, 中村 匡秀, ``プレゼンスセンシングのログを用いた部屋状態の推定,'' 電子情報通信学会技術研究報告, vol.114, no.319, pp.027-032, November 2014.
[48]  李俊昊,鷹取敏志,佐伯幸郎,まつ本真佑,中村匡秀, ``クラウド型HNSにおける住宅ログ管理アーキテクチャの提案,'' 電子情報通信学会技術報告, vol.114, no.277, SC2014-13, pp.55-60, October 2014.
[49]  高塚 広貴, 鷹取 敏志, 堀内 大祥, 佐伯 幸郎, まつ本 真佑, 中村 匡秀, ``クラウドとWeb of Thingsを活用したサービス指向ホームネットワークシステム,'' マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2014)シンポジウム, pp.2062-2069, August 2014.
[50]  樫尾勇樹, 佐伯 幸郎, まつ本 真佑, 中村 匡秀, ``ログ情報活用に向けたプレゼンスセンササービスフレームワークの拡張,'' 電子情報通信学会技術報, vol.114, no.150, pp.011-016, July 2014.
[51]  鈕 龍, まつ本 真佑, 佐伯 幸郎, 中村 匡秀, ``屋内ロケーションアウェアサービスのための問い合わせAPIの考察,'' 電子情報通信学会技術研究報告, vol.114, no.110,IN2014-28, pp.73-78, June 2014.
[52]  増田 哲也, 渡邉 雄一, まつ本 真佑, 佐伯 幸郎, 中村 匡秀, ``ホームネットワークにおける住宅ログを活用した環境コンテキスト取得システムの実装,'' 電子情報通信学会技術報告, vol.113, no.479, LOIS2013-69, pp.89-94, March 2014.
[53]  鷹取 敏志, まつ本 真佑, 佐伯 幸郎, 中村 匡秀, ``クラウド型HNSにおける家電制御サービスの検討,'' 電子情報通信学会技術報告, vol.113, no.479, LOIS2013-70, pp.95-100, March 2014.
[54]  徳永 清輝, 佐伯 幸郎, まつ本 真佑, 中村 匡秀, ``高齢者向け見守りサービスの分類に関する考察,'' 電子情報通信学会技術研究報告, vol.113, no.470, MVE2013-97, pp.169-174, March 2014.
[55]  鈕 龍, まつ本 真佑, 佐伯 幸郎, 中村 匡秀, ``屋内ロケーションアウェアサービスに向けた位置表現データモデルの提案,'' 電子情報通信学会技術研究報告, vol.113, no.479, LOIS2013-71, pp.101-106, March 2014.
[56]  堀内 大祥, 佐伯 幸郎, まつ本 真佑, 中村 匡秀, ``ホームネットワークシステムにおけるエージェントを用いた対話型インタフェースフレームワークの開発,'' 電子情報通信学会技術報告, vol.113, no.432, CNR2013-40, pp.61-66, February 2014.
[57]  李俊昊,鷹取敏志,佐伯幸郎,まつ本真佑,中村匡秀, ``クラウドを活用した家電リモコンサービスの検討,'' 電子情報通信学会技術報告, vol.113, no.431,CNR2013-29, pp.1-6, February 2014.
[58]  徳永 清輝, 佐伯 幸郎, まつ本 真佑, 中村 匡秀, ``高齢者向け見守りサービスのモデリングに関する検討,'' 電子情報通信学会技術研究報告, vol.113, no.399, ASN2013-129, pp.67-70, January 2014.
[59]  まつ本 真佑, 佐伯 幸郎, 中村 匡秀, ``クラウド教育における動的スケーリング演習のための仮想負荷シミュレートフレームワーク,'' 電子情報通信学会技術研究報告, vol.113, no.376, pp.7-12, 2014.
[60]  伊勢勇輝, 山本晋太郎, まつ本 真佑, 佐伯 幸郎, 中村 匡秀, ``スマートシティにおける大規模住宅ログのための体現ビュー生成サービスの実装,'' 電子情報通信学会技術研究報告, December 2013.
[61]  高橋 昂平, 佐伯 幸郎, まつ本 真佑, 中村 匡秀, ``モバイルセンシングデータ可視化のためのライフログ可視化フレームワークMashMapの拡張,'' 電子情報通信学会技術研究報告, vol.113, no.303, pp.29-34, November 2013.
[62]  鷹取 敏志, まつ本 真佑, 佐伯 幸郎, 中村 匡秀, ``マルチベンダサービスを実現するクラウド型ホームネットワーク システムの提案,'' 電子情報通信学会技術報告, vol.113, no.303, pp.53-58, November 2013.
[63]  高塚 広貴, 佐伯 幸郎, まつ本 真佑, 中村 匡秀, ``異種分散Webサービスに基づくコンテキストアウェアサービスの管理プラットフォームの実装,'' 電子情報通信学会技術報告, vol.113, no.327, LOIS2013-36, pp.71-76, November 2013.
[64]  堀内 大祥, 佐伯 幸郎, まつ本 真佑, 中村 匡秀, ``ホームネットワークシステムにおけるバーチャルエージェントのためのサービスフレームワーク,'' 電子情報通信学会技術報告, vol.113, no.326, LOIS2013-38, pp.83-88, November 2013.
[65]  大櫛章裕, まつ本真佑, 佐伯幸郎, 中村匡秀, ``モバイル環境センシングにおける個人向けセンサボックス 実装フレームワークの提案,'' 電子情報通信学会技術研究報告, vol.113, no.327, pp.51-56, November 2013.
[66]  高塚 広貴, 佐伯 幸郎, まつ本 真佑, 中村 匡秀, ``異種分散Webサービスに基づくコンテキストアウェアサービスの管理フレームワークの提案,'' 電子情報通信学会技術報告, vol.113, no.245, IN2013-77, pp.1-6, October 2013.
[67]  坂元康好, まつ本真佑, 佐伯 幸郎, 中村匡秀, ``サービス指向リポジトリマイニングを効率化するキャッシュ機構の実装,'' 電子情報通信学会技術研究報告, vol.113, no.269, pp.073-078, October 2013.
[68]  樫尾 勇樹, 渡邊 雄一, まつ本 真佑, 佐伯 幸郎, 中村 匡秀 , ``ホームネットワークシステムにおけるプレゼンスセンシングのためのサービスフレームワークの提案,'' 電子情報通信学会技術報, vol.113, no.210,IN2013-10, pp.001-006, September 2013.

This site is maintained by webadmin.

PMAN 2.5.4 - Paper MANagement system / (C) 2002-2007, Osamu Mizuno / All rights reserved.