Activity

ICMTEA2017に参加しました

報告:鈕龍 2017-05-23

2017年4月29日〜30日,中国の鄭州で行われた国際会議 ICMTEA2017に参加してきました.

ICMTEA2017は「The second International Conference on Manufacturing Technology and Electronics Applications」という小さな国際会議です.

会議の採録者約200名ですが,当日に会議の参加者が6名でした. 発表しないでもパブリケーションできるという会議が中国では普通です.

P1270233.JPG P1270260.JPG

会議は昔鄭州のビジネス中心にある鄭州大酒店で行いました.

鈕の発表タイトルは「Analyzing Indoor Environment Sensing Data for Recognizing ADLs of One Person Household」でした.「屋内の環境センシングデータを用いた独居者の生活行動の検出」について,15分ぐらい話しました.質疑がありませんでした.

発表者が少ないため,予測終わりまで非常に余裕がありました. そして,全員が自己紹介と研究紹介をやりました. せっかくだから,中村先生は洛陽理工学院訪問の講演を発表されていただきました. 中村先生の発表について,皆が積極的に質疑やコミュニケーションをやりました.

P1270248.JPG P1270256.JPG

昼に会議の場所でランチを招待されました. 会議の主催者と参加者の皆様よく交流しました. 中国のマスターと博士課程,中国での国際会議,人々の研究など色々に関する話題がありました. ランチの料理は本番の四川料理でした. 辛い,「麻」という食感が強かったが,美味しかった. バンケットは鄭州で有名な河南料理の店で行いました.

P1270270.JPG P4300477.JPG

会議の後,鄭州駅の周りを観光しました. 鄭州は中国の交通の要所.元々は駅を中心としてビジネス圏を作りました. 駅の周りはセンター街や二七タワー(鄭州のlogo建物)があります. また,バンケットの後,他の参加者を連れて鄭州の東区の新ビジネス圏を観光しました.

P1270293.JPG P1270326.JPG P4300472.JPG P4300499.JPG

国際会議が小さいでしたが,他人の研究と中国教育制度と国際会議の文化をよくコミュニケーションしました.そして,会議のランチとバンケットをよく用意しました. 今度,機会があれば,また中国での国際会議を参加したいです.


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-23 (火) 17:51:01 (85d)