Activity

学会SC201706に参加しました

報告:鈕龍 2017-06-08

2017年6月2日〜3日,会津若松の会津大学で行ったSC研究会を参加しました.

参加者:中村先生,さちお先生,鈕龍です.

学会の情報

電子情報通信学会「サービスコンピューティング」研究会

  • 第22回研究会
  • テーマ:IoT, ビッグデータ解析,知能システムのためのサービスコンピューティング,および一般
  • 日程: 2017年6月2日(金) 13:00 〜 2017年6月3日 11:00
  • 場所: 会津大学 UBIC 3D Theater
  • 共同開催
    • 研究会は,会津大学で行われる The 4rd Workshop on Electronics and Information Engineering (WEIE 2017) との共同開催となりました.
  • セクションと発表件数
    • セクションは四つがありました.
    • 発表件数は12個がありました.

P-confer.JPG P-ConferImage.JPG

私の発表タイトルは「Analyzing Indoor Environment Sensing Data for Recognizing ADLs of One Person Household」でした.屋内の環境センシングデータを用いた独居者の生活行動の検出手法について,30分ぐらい話しました.

質疑応答(当日記録忘れしました.適当に書いてます)

  • Q1
    • あきらさん:19pageで現れた結果,nerual Networkを使う時はcookingの検知正確率が非常に低い原因が何ですか?
    • 僕:また原因がわかりません.なぜなら,この研究はまた初期です.そして,機械学習の専門知識がまた不足です.
  • Q2
    • 白先生:Neural Networkを使う時,緯数?がいくつですか
    • 僕:緯数はなんですか?データセットの行数?列数?行数は7千6百ぐらいです.
    • 白先生:いいえ,分析される環境値の個数はいくつですか.
    • 僕:五つです.(14ページを表して説明しました)
    • 白先生:cookingの正確率が非常に低かったの原因が緯数が低いかもしれません....
  • Q3
    • 木村さん:関連研究のリミテッドについて,プライバシー侵害を注目しましたが,人間行動を検知するのはプライバシー侵害するじゃないですか.
    • 僕:リミテッドのプライバシー侵害はモニターカメラや音など人間情報の侵害です.行動の情報と測定された環境値は消極的(passive)な情報です.(説明うまくいかなかった)

P-slide.JPG P-me.JPG

気になりました発表

  • 感性を持つAI実現を目指したHEMSデモルームの開発(中部大学の先生が発表しました)
    • スマートホームらしいのシステムを構築して,家のセンサや家電などから膨大な情報を収集し,学習します.

P-hems.JPG

P-miyasaki.JPG P-miyasaki2.JPG P-api.JPG

懇親会の様子

P-banquet.JPG

せっかくだから,忙しいところの間に時間を取って,会津若松を観光しました. 6月1日晩到着後に,晩御飯を食べました.本当に少し会津のお酒を飲みました。

P-arrive.JPG P-sake.JPG

6月2日の朝,鶴城を見ました.昼ご飯はラーメンの元祖屋でラーメンを食べました

P-jyo.JPG P-ramen.JPG

6月3日,会議を終了後,空港の出発前にexcursion(エクスカーション)をしました.

P-lake.JPG P-trave.JPG

我々の研究とほとんど同じな研究の発表を聞きました.良かったです. 仕事を早めにする方がいいという危機意識をよく感じがしました. 人工知能分野の研究者に交流を出来ました.

P-withHe.jpg


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-06-08 (木) 12:10:17 (21d)