ソフトウェア工学

ソフトウェア工学とは,ソフトウェアの開発,運用,保守に関する理論(モデル,方法論)を応用して,ソフトウェアの生産性や品質を向上させる技術の総称を指します.他の工学分野に比べ歴史は浅いですが,昨今のソフトウェアの爆発的な広がりによって,現在最も重要かつ必要とされている学問の一つです.

ソフトウェアは人間の英知に基づいて,大部分が手作りによって製造されます.そのため,体系化が難しく,技術の進化が速いこともあいまって,いまだに 銀の弾丸は存在しません.

我々の研究グループでは,広大なソフトウェア工学の分野において,特にサービス指向アーキテクチャ(SOA)の切り口から,ソフトウェア開発・運用の現場が抱える問題に対して,研究に取り組んでいます.

研究テーマ

[< 戻る]


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-03-28 (火) 11:09:33 (141d)