#nofollow
#norelated
#navi(../)
#contents
------------------------------
* L [#o648e077]


**lastmod [#icd62a6b]
:Plugin type|
~Inline type
:Importance|
~*
:Synopsis|
~''&lastmod(''
[&color(blue){PageName};]
'');''
:Description|
~Display the time of last modification of the specified page
:Parameters|
~'''PageName''' - the page name of which timestamp is displayed. If it is omitted, the current page is used.

**links [#m5bbd018]
:Plugin type|
~Command type
:Importance|
~** (for admin)
:Synopsis|
''?plugin=links''
:Description|
~Update the cache maintaining page relationships. It doesn't have to be used in normal operations.
~This plugin is necessary to restore cache integrity when the files storing the pages have been directly changed (for maintenance purposes).
:Note|
~The admin password is required to use this plugin.

**list [#l9a47a57]
:Plugin type|
~Command type
:Importance|
~****
:Synopsis|
''?cmd=list''
:Description|
~Display the list of pages

**lookup [#u9c3d366]
:Plugin type|
~(Command type)
~Block type
:Importance|
~***
:Synopsis|
''#lookup(''
&color(blue){interwikiname};
[,&color(blue){ボタン名};
[,&color(blue){入力欄の初期値};]]
'')''
:Description|
~記述した位置にテキスト入力欄とボタンを表示します。任意の文字列を入力してボタンを押すと、interwikinameと入力値から生成したURLへ移動します。これによって、検索エンジンにクエリを送信したり、番号をタイプするだけで該当するアーカイブにアクセスすることなどが可能になります。
~URLの生成にはInterWikiを利用します。このプラグインが生成するURLは、以下のようなInterWikiと同じです。InterWikiNameのページに、あらかじめURLの生成に使用するInterWikiNameを設定しておく必要があります。
 [[interwikiname:入力欄の値]]
~入力欄が空欄(空文字列)のときは、ボタンを押しても動作しません。必ず何らかの文字列を入力する必要があります。

:Parameters|
~interwikiname: InterWikiNameに設定した値の一つを指定します。
~ボタン名: ボタンに表示するキャプションを指定します。省略時は'lookup'です。
~入力欄の初期値: 初期値を指定したい場合に記入します。省略時は空文字列になります。
:Constants|~
--PLUGIN_LOOKUP_USAGE Parameters未指定時に表示されるヘルプ


**ls [#b596a628]
:Plugin type|
~Block type
:Importance|
~**
:Synopsis|
''#ls(''
[&color(blue){title};]
'')''
:Description|
~記述したページより階層化されているページのPageNameを一覧表示します。
:Parameters|
~titleを指定した場合、PageNameに加えてタイトルを表示します。タイトルは各ページの一行目の内容を表示します。省略時はタイトルを表示しません。
:Note|
~実際には、より高機能なls2を使用する機会が多いと思われます。


**ls2 [#d2ce34ea]
:Plugin type|
~(Command type)
~Block type
:Importance|
~***
:Synopsis|
''#ls2(''
[[&color(blue){パターン};]
[,
{
[&color(blue){title};],
[&color(blue){include};],
[&color(blue){reverse};],
[&color(blue){compact};],
[&color(blue){link};]
}
[,&color(blue){linkの別名表示};]
]]
'')''
:Description|
~指定したパターンで始まるPageNameを一覧表示します。
:Parameters|
~パターンには表示するPageNameの共通部分を指定します。省略時は"設置したPageName/"となります。
~title,include,reverse,compact,link で表示方法を指定します。
--title - ページに含まれる見出し(*,**,***)の一覧を併記します。
--include - 下位層のページが#includeを使用していた場合、includeしているページの一覧を表示します。
--reverse - ページの並び順を反転し、名前の降順に表示します。省略すると名前の昇順に表示されます。
--compact - 見出しレベルを調整します。
--link - #ls2を書いた位置に一覧を表示する代わりにリンクを表示します。このリンクを選択すると別画面にページの一覧を表示するようにします。
:|~linkの別名表示には、パラメータlinkを指定した際に表示される文字列の代わりの文字列を指定します。省略時は'' '...'で始まるページの一覧''となります。
:Constants|~
--PLUGIN_LS2_ANCHOR_PREFIX 見出しアンカーのSynopsis
--PLUGIN_LS2_ANCHOR_ORIGIN 見出しアンカーの開始番号
--PLUGIN_LS2_LIST_COMPACT compactオプション省略時、見出しレベルを調整するか
:Note|
~ls プラグインとの違いについて。
--階層化されたページの起点となるページが、lsでは記述したページ固定だが、ls2ではパラメータで指定できます。
--titleパラメータを指定した場合に、lsでは「ページの一行目」が表示されるが、ls2では「見出しの一覧」を表示します。
--include, link という表示オプションが追加されています。
:|~PageNameのソートには[[natcasesort():http://www.php.net/manual/ja/function.natcasesort.php]]を使っているため、昇順の場合、半角英数字よりも漢字の方が先に表示されます。


------------------------------
* M [#cdfaaa0f]

**map [#i89f687e]
:Plugin type|
~Command type
:Importance|
~*
:Synopsis|
''?plugin=map''
[&color(blue){&refer=PageName};]
[&color(blue){&reverse=true};]

:Description|
~サイトマップの様にページ間のリンク関係を一覧表示します。
~指定したページを起点に、リンクで辿れるページを全てツリー状に表示します。
:Parameters|
~Parametersには一覧表示方法のオプションを指定します。
--&refer=PageName - 起点となるページを指定します。省略すると、サイトのトップページ(通常はFrontPage)が起点となります。 
--&reverse=true - どこへリンクしているかではなく、どこからリンクされているかを一覧表示します。 どこからもリンクされていないページは、画面の後半にまとめて表示されます。
:Constants|~
--PLUGIN_MAP_SHOW_HIDDEN 表示対象外のページをリストアップするかどうか


**md5 [#wec9aa1f]
:Plugin type|
~Command type
:Importance|
~*
:Synopsis|
''?plugin=md5''
&color(blue){&md5=文字列};
:Description|
~選択したパスワードの形式に応じて、pukiwiki.ini.php に保存する
パスワード用文字列を出力します。
~パスワードのフォーマットは以下の8種類の中から選択できます。
DESあるいはMD5アルゴリズムを利用したPHP crypt() および LDAP crypt ((crypt()関数の出力はシステムに依存するため、移植性が高くありません))、
MD5 アルゴリズムを利用したPHP md5()、LDAP MD5、およびLDAP SMD5(シードあり)、
SHA-1 アルゴリズムを利用したPHP sha()、LDAP SHA、および LDAP SSHA(シードあり)

:Note|
~PukiWiki内で利用するパスワードは、パスワード文字列そのものの代わりに、
実際のパスワードから導出された文字列(セキュリティハッシュ)を保存することが可能です。~
これは悪意ある者にpukiwiki.ini.phpの中身を覗き見られた場合に、
パスワードが安易に漏洩しない事を目的としたものです。~
~
SHA-1 アルゴリズムを利用するためには、PHP 4.3.0 以降を使用するか mhash エクステンションを導入する必要があります。
~
~プラグイン名に反してMD5以外のパスワードフォーマットも選択可能です。
これは従来、パスワードから導出したMD5ハッシュ値を利用していた経緯によるものです。
~
~md5のプラグインを呼び出すURLの中にパスワードを含める利用方法は互換性のため残っていますが、推奨されません。
~
~このプラグインは PKWK_SAFE_MODE ないし PKWK_READONLY の設定で無効化されます。


**memo [#h2cba975]
:Plugin type|
~(Command type)
~Block type
:Importance|
~*
:Synopsis|
''#memo''
:Description|
~記述した位置に複数行入力欄とボタンを表示します。
~ボタンを押下すると入力欄の記述内容を更新します。
:Constants|~
--MEMO_COLS 編集欄の表示桁数
--MEMO_ROWS 編集欄の表示行数
:Note|
~insertプラグインやarticleプラグインと似ていますが、入力した内容が入力欄の外へ出力されず、入力欄に留まる点が異なります。
~個人用のメモ代わりにPukiWikiを利用している場合、未整理の情報を一時的に溜め込むのに便利です。


**menu [#vc24ce14]
:Plugin type|
~Block type
:Importance|
~****
:Synopsis|
''#menu(''
&color(blue){PageName};
'')''
:Description|
~デフォルトのスキンにて、ページの左側にメニュー用のページ(MenuBar)を表示するために内部的に使用されています。
~任意のページでBlock typeとして使用すると、Parametersに指定したページをメニュー用ページに指定できます。&br;
例えば通常はMenuBarを表示するサイトで、hogeというページだけはMenuBarの代わりにhogeMenuというページを表示したい場合、hogeというページに #menu(hogeMenu) と記述する事で実現できます。
~ソース中のMENU_ENABLE_SUBMENU をTRUEとすると、表示中のページの上位階層のMenuBarか、同階層にあるMenuBarページをメニューとして表示するようになります。&br;
例えば FrontPage, MenuBar, hoge, fuga, hoge/MenuBar, hoge/hoge というページが存在する場合は、FrontPage、fuga、MenuBar では MenuBar がメニューとして表示され、hoge,  hoge/MenuBar, hoge/hogeでは hoge/MenuBar がメニューとして表示されます。
:Parameters|
~メニュー用ページとして表示するPageNameを指定します。
:Constants|~
--MENU_ENABLE_SUBMENU サブメニューを使用するか
--MENU_SUBMENUBAR サブメニューを使用する場合にメニューとして呼び出されるPageName。デフォルトは MenuBar。
:Note|
~デフォルトのメニュー用ページをMenuBar以外のページとする場合は、pukiwiki.ini.php の $menubar を変更して下さい。



------------------------------
* N [#ge4daaa6]

**navi [#yd9441b2]
:Plugin type|
~Block type
:Importance|
~**
:Synopsis|
''#navi(''
[&color(blue){目次ページ};]
'')''
:Description|
~DocBook風ナビゲーションバーを表示します。
~目次となるページに下階層のページが存在する時、それら全てのページ(の先頭と末尾)に記述する事で Prev, Home, Next というリンクを表示します。これによって下階層のページを順に参照するのに便利になります。
:Parameters|
~目次ページに順番に見て回るページの上階層にあたるページを指定します。
~例えば hoge, hoge/1, hoge/2, hoge/3 というページが存在する場合、hoge/2に#navi(hoge)を記述するとhogeに移動するHomeというリンク、hoge/1に移動するPrevというリンク、hoge/3に移動するNextというリンクを表示します。
~ページで最初に呼び出した場合はヘッダイメージのリンクを出力します。ページで2度目以降に呼び出された場合はフッタイメージのリンクを出力します。現在のページが目次ページである場合は対象となるページの一覧を表示します。
:Constants|~
--PLUGIN_NAVI_EXCLUSIVE_REGEX 除外するページを正規表現で指定する
--PLUGIN_NAVI_LINK_TAGS&#12288;<link>&#12479;&#12464;&#12434;&#20986;&#21147;&#12377;&#12427;&#12363;&#12393;&#12358;&#12363;


**new [#meab71a6]
:Plugin type|
~Inline type
:Importance|
~**
:Synopsis|
:'''Synopsis1:'''|''&new(''
[&color(blue){nodate};]
''){''
&color(blue){&#26085;&#20184;&#25991;&#23383;&#21015;};
''};''
:'''Synopsis2:'''|''&new(''
[&color(blue){PageName};]
[,&color(blue){nolink};]
'');''
:Description|
~&#25351;&#23450;&#12375;&#12383;&#26085;&#26178;&#12364;&#26368;&#36817;&#12391;&#12354;&#12387;&#12383;&#22580;&#21512;&#12289;&#26368;&#36817;&#26356;&#26032;&#12373;&#12428;&#12383;&#20107;&#12434;&#24375;&#35519;&#34920;&#31034;&#12375;&#12414;&#12377;&#12290;&#26085;&#26178;&#12398;&#25351;&#23450;&#12399;&#30452;&#25509;&#26085;&#20184;&#26178;&#21051;&#12434;&#35352;&#36848;&#12377;&#12427;&#26041;&#27861;('''Synopsis1''')&#12392;&#12289;&#25351;&#23450;&#12375;&#12383;&#12506;&#12540;&#12472;(&#32676;)&#12398;&#26368;&#32066;&#26356;&#26032;&#26085;&#26178;&#12434;&#25505;&#29992;&#12377;&#12427;&#26041;&#27861;('''Synopsis2''')&#12398;&#65298;&#36890;&#12426;&#12364;&#12354;&#12426;&#12414;&#12377;&#12290;
~&#27161;&#28310;&#12391;&#12399;5&#26085;&#20197;&#20869;&#12398;&#22580;&#21512;&#12395; ''New'' &#12434;&#12289;&#65297;&#26085;&#20197;&#20869;&#12398;&#22580;&#21512;&#12395; ''New!'' &#12434;&#34920;&#31034;&#12375;&#12414;&#12377;&#12290;&#26399;&#38291;&#12420;&#34920;&#31034;&#12377;&#12427;&#25991;&#23383;&#21015;&#12398;&#12497;&#12479;&#12540;&#12531;&#12399;&#35373;&#32622;&#32773;&#12395;&#12424;&#12387;&#12390;&#12459;&#12473;&#12479;&#12510;&#12452;&#12474;&#21487;&#33021;&#12391;&#12377;&#12290;
:Parameters|
~'''Synopsis1:'''
~&#26085;&#20184;&#25991;&#23383;&#21015;&#12434;&#25351;&#23450;&#12375;&#12383;&#22580;&#21512;&#12289;&#12381;&#12398;&#26085;&#26178;&#12364;&#35215;&#23450;&#12398;&#26399;&#38291;&#20869;&#12391;&#12354;&#12387;&#12383;&#22580;&#21512;&#12395;&#24375;&#35519;&#34920;&#31034;&#12375;&#12414;&#12377;&#12290;&#30465;&#30053;&#12375;&#12383;&#22580;&#21512;&#12399;&#12506;&#12540;&#12472;&#12398;&#26356;&#26032;&#26085;&#26178;&#12434;&#12481;&#12455;&#12483;&#12463;&#12377;&#12427;&#35352;&#36848;&#12391;&#12354;&#12427;&#12392;&#35211;&#12394;&#12373;&#12428;&#12414;&#12377;&#12290;
--nodate &#65293; &#26085;&#20184;&#25991;&#23383;&#21015;&#12434;&#34920;&#31034;&#12375;&#12414;&#12379;&#12435;&#12290;&#30465;&#30053;&#26178;&#12399;&#34920;&#31034;&#12375;&#12414;&#12377;&#12290;
:|
~'''Synopsis2:'''
~PageName&#12434;&#25351;&#23450;&#12375;&#12383;&#22580;&#21512;&#12399;&#12289;&#12381;&#12398;&#12506;&#12540;&#12472;&#12398;&#26356;&#26032;&#26085;&#26178;&#12364;&#35215;&#23450;&#12398;&#26399;&#38291;&#20869;&#12391;&#12354;&#12387;&#12383;&#22580;&#21512;&#12395;&#24375;&#35519;&#34920;&#31034;&#12375;&#12414;&#12377;&#12290;&#30465;&#30053;&#12375;&#12383;&#22580;&#21512;&#12399;&#12289;&#12503;&#12521;&#12464;&#12452;&#12531;&#12434;&#35352;&#36848;&#12375;&#12383;&#12381;&#12398;&#12506;&#12540;&#12472;&#12434;&#25351;&#23450;&#12375;&#12383;&#12392;&#35211;&#12394;&#12375;&#12414;&#12377;&#12290;
~PageName&#26411;&#23614;&#12364;/&#12391;&#12354;&#12387;&#12383;&#22580;&#21512;&#12289;&#12381;&#12398;PageName&#12391;&#22987;&#12414;&#12427;&#12506;&#12540;&#12472;&#32676;&#12398;&#20013;&#12391;&#26368;&#24460;&#12398;&#26356;&#26032;&#26085;&#26178;&#12364;&#35215;&#23450;&#12398;&#26085;&#20184;&#20197;&#20869;&#12391;&#12354;&#12387;&#12383;&#22580;&#21512;&#12395;&#24375;&#35519;&#34920;&#31034;&#12375;&#12414;&#12377;&#12290;
--nolink &#65293; PageName&#12434;&#34920;&#31034;&#12375;&#12414;&#12379;&#12435;&#12290;&#30465;&#30053;&#26178;&#12399;PageName(&#12506;&#12540;&#12472;&#32676;&#12391;&#25351;&#23450;&#12375;&#12383;&#22580;&#21512;&#12399;&#26368;&#24460;&#12395;&#26356;&#26032;&#12373;&#12428;&#12383;PageName)&#12434;&#34920;&#31034;&#12375;&#12414;&#12377;&#12290;
:Constants|~
--PLUGIN_NEW_DATE_FORMAT&#12288;&#34920;&#31034;&#12501;&#12457;&#12540;&#12510;&#12483;&#12488;
:Note|
~&#26085;&#20184;&#25991;&#23383;&#21015;&#12399;[[PHP&#38306;&#25968;:strtotime]]&#12364;&#35469;&#35672;&#12391;&#12365;&#12427;Synopsis&#12391;&#12354;&#12427;&#24517;&#35201;&#12364;&#12354;&#12426;&#12414;&#12377;&#12290;


**newpage [#lec55a94]
:Plugin type|
~Command type
~Block type
:Importance|
~*****
:Synopsis|
''?plugin=newpage''
&color(blue){&page=PageName};
&color(blue){&refer=&#38306;&#36899;PageName};
~''#newpage(''
[&color(blue){PageName&#21021;&#26399;&#20516;};]
'')''
:Description|
~&#12506;&#12540;&#12472;&#12434;&#26032;&#35215;&#20316;&#25104;&#12377;&#12427;&#12363;&#12289;&#26032;&#35215;&#20316;&#25104;&#12377;&#12427;PageName&#12398;&#20837;&#21147;&#27396;&#12434;&#34920;&#31034;&#12375;&#12414;&#12377;&#12290;
:Parameters|
~'''Command type:'''
~&#12497;&#12521;&#12513;&#12540;&#12479;&#12395;&#12399;&#26032;&#35215;&#20316;&#25104;&#12377;&#12427;&#12506;&#12540;&#12472;&#12398;&#12458;&#12503;&#12471;&#12519;&#12531;&#12434;&#25351;&#23450;&#12375;&#12414;&#12377;&#12290;
~PageName&#12395;&#12399;&#26032;&#35215;&#20316;&#25104;&#12377;&#12427;PageName&#12434;&#25351;&#23450;&#12375;&#12414;&#12377;&#12290;&#30465;&#30053;&#26178;&#12399;&#26032;&#35215;&#20316;&#25104;&#12377;&#12427;PageName&#12398;&#20837;&#21147;&#12377;&#12427;&#12383;&#12417;&#12398;&#12506;&#12540;&#12472;&#12434;&#34920;&#31034;&#12375;&#12414;&#12377;&#12290;PageName&#12399;&#12456;&#12531;&#12467;&#12540;&#12489;&#12373;&#12428;&#12390;&#12356;&#12427;&#24517;&#35201;&#12364;&#12354;&#12426;&#12414;&#12377;&#12290;
~&#38306;&#36899;PageName&#12395;&#12399;&#12522;&#12531;&#12463;&#20803;&#12398;PageName&#12434;&#25351;&#23450;&#12375;&#12414;&#12377;&#12290;&#26032;&#35215;&#20316;&#25104;&#12377;&#12427;&#12506;&#12540;&#12472;&#12398;&#20808;&#38957;&#12395;&#12289;&#12371;&#12371;&#12391;&#25351;&#23450;&#12375;&#12383;&#12506;&#12540;&#12472;&#12408;&#12398;&#12522;&#12531;&#12463;&#12364;&#33258;&#21205;&#30340;&#12395;&#22475;&#12417;&#36796;&#12414;&#12428;&#12414;&#12377;&#12290;PageName&#12399;&#12456;&#12531;&#12467;&#12540;&#12489;&#12373;&#12428;&#12390;&#12356;&#12427;&#24517;&#35201;&#12364;&#12354;&#12426;&#12414;&#12377;&#12290;
~
~'''Block type:'''
~PageName&#21021;&#26399;&#20516;&#12395;&#12399;&#26032;&#35215;&#20316;&#25104;&#12377;&#12427;PageName&#12434;&#20837;&#21147;&#12377;&#12427;&#20837;&#21147;&#27396;&#12395;&#21021;&#26399;&#34920;&#31034;&#12377;&#12427;&#25991;&#23383;&#21015;&#12434;&#25351;&#23450;&#12375;&#12414;&#12377;&#12290;

**nofollow [#s8c0fa4c]
:Plugin type|
~Block type
:Importance|
~*
:Synopsis|
~''#nofollow''
:Description|
~&#35352;&#36848;&#12375;&#12383;&#12506;&#12540;&#12472;&#12364;&#20941;&#32080;&#12373;&#12428;&#12390;&#12356;&#12427;&#22580;&#21512;&#12289;&#12504;&#12483;&#12480;&#12540;&#12395;&#12300;NOFOLLOW&#12301;&#12300;NOINDEX&#12301;&#12458;&#12503;&#12471;&#12519;&#12531;&#12434;&#36861;&#21152;&#12373;&#12379;&#12414;&#12377;&#12290;
~&#12371;&#12428;&#12425;&#12398;&#12458;&#12503;&#12471;&#12519;&#12531;&#12399;&#26908;&#32034;&#12456;&#12531;&#12472;&#12531;&#12395;&#23550;&#12375;&#12300;&#12371;&#12398;&#12506;&#12540;&#12472;&#12434;&#28961;&#35222;&#12375;&#12390;&#27442;&#12375;&#12356;&#12301;&#12392;&#20027;&#24373;&#12375;&#12414;&#12377;&#12290;&#23455;&#38555;&#12395;&#12393;&#12358;&#12394;&#12427;&#12398;&#12363;&#12399;&#26908;&#32034;&#12456;&#12531;&#12472;&#12531;&#27425;&#31532;&#12391;&#12377;&#12290;
:Note|
~&#20154;&#38291;&#12420;&#12289;&#19978;&#35352;&#12398;&#12458;&#12503;&#12471;&#12519;&#12531;&#12434;&#28961;&#35222;&#12377;&#12427;&#12503;&#12525;&#12464;&#12521;&#12512;&#12395;&#12399;&#21177;&#26524;&#12364;&#12354;&#12426;&#12414;&#12379;&#12435;&#12290;


**norelated [#uebd3c7c]
:Plugin type|
~Block type
:Importance|
~***
:Synopsis|
''#norelated''
:Description|
~&#12506;&#12540;&#12472;&#19979;&#37096;&#12395;&#34920;&#31034;&#12373;&#12428;&#12427;&#38306;&#36899;&#12506;&#12540;&#12472;&#12398;&#12522;&#12531;&#12463;&#12434;&#38750;&#34920;&#31034;&#12395;&#12375;&#12414;&#12377;&#12290;
:Note|
~&#26997;&#31471;&#12395;&#22810;&#12367;&#12398;&#12506;&#12540;&#12472;&#12363;&#12425;&#12522;&#12531;&#12463;&#12373;&#12428;&#12390;&#12356;&#12390;&#38306;&#36899;&#12522;&#12531;&#12463;&#12398;&#34920;&#31034;&#12364;&#30446;&#38556;&#12426;&#12391;&#12354;&#12427;&#22580;&#21512;&#12394;&#12393;&#12395;&#21033;&#29992;&#12375;&#12414;&#12377;&#12290;


#navi(../)

Front page   Edit Diff Backup Upload Copy Rename Reload   New List of pages Search Recent changes   Help   RSS of recent changes