next up previous
: 6. 特記事項 : 5. 数式の組版 : 5.9 数式モードにおけるボールド体


5.10 数式記号

数式モード中で,通常利用可能な記号を 以下の表に示します.

5.125.16に示された記号5.8を使うには, 文書のプリアンブルでamssymbパッケージを 読み込まなければなりません. また,AMS mathフォントがシステムにインストールされて いなければ出力できません. もしAMSパッケージとフォントが 使用しているシステムにインストールされていなければ,
[1]CTAN:/tex-archive/macros/latex/packages/amslatexを 見て下さい.


表 5.1: 数式モードにおけるアクセント記号
\begin{table}\begin{symbols}{*4{cl}}
\W{\hat}{a} & \W{\check}{a}& \W{\tilde}{a}...
...璽匹砲ける@数式モードにおける---}
\index{すうしき@数式!アクセント}
\end{table}



表 5.2: ギリシャ小文字
\begin{table}\begin{symbols}{*4{cl}}
\X{\alpha} & \X{\theta} & \X{o} & \X{\upsi...
...& \X{\varsigma}& & \\
\X{\eta} & \X{\xi} & \X{\tau}
\end{symbols}\end{table}



表 5.3: ギリシャ大文字
\begin{table}%
\providecommand{\Wrm}[1]{$\mathrm{ ...



表 5.4: 関係演算子
\begin{table}\bigskip 以下に示すそれぞれのコマンドの前に\verb*\vert\not\vertコマ...
...侘呂垢襪砲蓮
\textsf{latexsym}パッケージを使用する必要があります.}\end{table}



表 5.5: 二項演算子
\begin{table}\begin{symbols}{*3{cl}}
\X{+} & \X{-} & & \\
\X{\pm} & \X{\mp} &...
...侘呂垢襪砲蓮
\textsf{latexsym}パッケージを使用する必要があります.}\end{table}



表 5.6: 大型演算子
\begin{table}\begin{symbols}{*4{cl}}
\X{\sum} & \X{\bigcup} & \X{\bigvee} & \X{...
...bigodot} \\
\X{\int} & \X{\oint} & & & \X{\biguplus}
\end{symbols}\end{table}



表 5.7: 矢印記号
\begin{table}\begin{symbols}{*3{cl}}
\X{\leftarrow}or \verb*\vert\gets\vert& \X...
...侘呂垢襪砲蓮
\textsf{latexsym}パッケージを使用する必要があります.}\end{table}



表 5.8: 区切り記号
\begin{table}\begin{symbols}{*4{cl}}
\X{(} & \X{)} & \X{\uparrow}& \X{\Uparrow}...
...X{\rceil} \\
\X{/} & \X{\backslash}& &. (dual. なし)
\end{symbols}\end{table}



表 5.9: 大型区切り記号
\begin{table}\begin{symbols}{*4{cl}}
\Y{\lgroup} & \Y{\rgroup} & \Y{\lmoustache...
...e}\\
\Y{\arrowvert}& \Y{\Arrowvert}& \Y{\bracevert}
\end{symbols}\end{table}



表 5.10: その他の記号
\begin{table}\begin{symbols}{*4{cl}}
\X{\dots} & \X{\cdots} & \X{\vdots} & \X{\...
...侘呂垢襪砲蓮
\textsf{latexsym}パッケージを使用する必要があります.}\end{table}



表 5.11: 非数学記号
\begin{table}\bigskip 以下の記号は,テキストモード中でも使用できます.
\begin{s...
...\SC{\copyright}\\
\SC{\ddag }& \SC{\P}& \SC{\pounds}
\end{symbols}\end{table}



表 5.12: AMSの区切り記号
\begin{table}\bigskip \begin{symbols}{*4{cl}}
\X{\ulcorner}& \X{\urcorner}& \X{\llcorner}& \X{\lrcorner}
\end{symbols}\end{table}



表 5.13: AMSのギリシャ文字とヘブライ文字
\begin{table}\begin{symbols}{*4{cl}}
\X{\digamma} & \X{\varkappa} & \X{\varGamm...
...
\X{\varOmega}& \X{\beth} & \X{\daleth} & \X{\gimel}
\end{symbols}\end{table}



表 5.14: AMSの関係演算子
\begin{table}
% latex2html id marker 4589
\begin{symbols}{*3{cl}}
\X{\lessdot}...
...fteq} & \X{\trianglerighteq} & \X{\blacktriangleright}
\end{symbols}\end{table}



表 5.15: AMSの矢印記号
\begin{table}\begin{symbols}{*3{cl}}
\X{\dashleftarrow} & \X{\dashrightarrow} &...
... & & \\
\X{\circlearrowleft} & \X{\circlearrowright}
\end{symbols}\end{table}



表 5.16: AMSの否定関係演算子と否定矢印記号
\begin{table}\begin{symbols}{*3{cl}}
\X{\nless} & \X{\ngtr} & \X{\varsubsetneqq...
...\nLeftarrow} & \X{\nRightarrow} & \X{\nLeftrightarrow}
\end{symbols}\end{table}



表 5.17: AMSの二項演算子
\begin{table}\begin{symbols}{*3{cl}}
\X{\dotplus} & \X{\centerdot} & \X{\interc...
... \X{\circledast} \\
\X{\curlyvee} & \X{\curlywedge}
\end{symbols}\end{table}



表 5.18: AMSのその他の記号
\begin{table}\begin{symbols}{*3{cl}}
\X{\hbar} & \X{\hslash} & \X{\Bbbk} \\
\...
...& \X{\Finv} & \X{\varnothing} \\
\X{\eth} & \X{\mho}
\end{symbols}\end{table}



表 5.19: 数式モード中のアルファベット
\begin{table}\begin{symbols}{@{}*3l@{}}
例& コマンド& 必要なパッケージ\\
\rul...
...vert
& \textsf{amsfonts} もしくは \textsf{amssymb}\\
\end{symbols}\end{table}



next up previous
: 6. 特記事項 : 5. 数式の組版 : 5.9 数式モードにおけるボールド体
Hiroyuki Ohsaki (oosaki@ics.es.osaka-u.ac.jp)